“♪ある雨の日の情景”をnanaで遊ぶ

 この間同期の友達からすすめられたアプリ『nana』に、何曲か投稿してみている。

 このアプリ、録音した音に何種類か加工ができるようにもなっていて、「Echo」や「Chorus」などがあるのだが、その中に「Chip Munk」というのがあって、録音した音が、あの“♪帰ってきたヨッパライ”のようにかなり高い音に変えられる。
画像

 こういうのは使うことがないだろうと思っていたが、今日、ふと思いついて、吉田拓郎の“♪ある雨の日の情景”でいたずらしてみた。

 この歌は、前にブログでイントロの弾き方を書いたことがあったが、このイントロが好きなのと、こういう掛け合いのようなコーラスのはいる曲は他に知らず、大好きな曲である。

 その歌とコーラスを、nanaで処理してみた。

 ● “♪ある雨の日の情景”
   (http://hibari.nana-music.com/w/player/006b0eb0/

 この歌は、当時からコミックソングのような扱いになる向きもあったが、自分ではけっこうしっとりといい歌だと思っている。
 でも、この処理ではね~(^_^;))

 それでも、けっこう面白い感じのものになったので、調子にのって、かぐや姫の“♪僕は何をやってもだめな男です”もやってみた。

 ● “♪僕は何をやってもだめな男です”
   (http://hibari.nana-music.com/w/player/006b12c1/
 こちらは、ハジメからコミックソングのようなものなので、これはこれでいい。


 どうもギター練習で難しいところになると行き詰まってくるので、気晴らしも必要になるのだが、こんな遊びもたまにはいいか~(*^_^*)
 でも、ちょっと遊びすぎたかな~

 ちなみに、これまで投稿した楽曲一覧は、以下をクリック。

 (http://hibari.nana-music.com/w/profile/788995/

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

Tommy
2015年05月08日 08:17
ギターを弾きながら唄えると言うことは素晴らしいことですね。pinebridgeさんの録音を聴きながら羨ましく思いました。しかも、魅力的な声の持ち主ですね。
2015年05月08日 12:29
>Tommyさん
 いまでこそソロギターやインストが認められる時代になっていますが、当時はカラオケもなく、ギターは歌伴として普通の時代を過ごしました。
 むしろ、ギターを弾きながら歌うことは自然なことでしたね。逆にギターで弾けない曲は歌わなかったんじゃないかな。
青井草
2015年05月11日 01:34
面白いですね!
おもわず笑ってしまいましたが、なんでもコミックソングにしてしまえますね。
欲を言えばギターの音は自然なままにならないんでしょうか?
後でギターを多重録音するとか?
2015年05月11日 08:05
>青井草さん
 “♪ある雨の日の情景”は、ギター伴奏を先に録音し、歌、コーラスをChip Munkで重ね録りしました。
 “♪僕は何をやってもだめな男です”の方は、ギターを弾きながら歌ったものを処理したので、ギターの音も変になっています。
 自分も歌ってみたいという人もいるかもしれないので、ギターは普通に伴奏として先に録っておいた方がいいですね。