Pinebridge-Guitar-Memo

アクセスカウンタ

zoom RSS TREK 7.5FXのスポーク修理、いやホイール交換について

<<   作成日時 : 2015/05/14 16:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 この間、田子の奥の「みろくの滝」にいった帰り道、スポークの頭が折れて外れてしまったことをブログに書いたが、その後の話である。
画像
画像

 地元八戸市の類家にある自転車屋さんでは、うちではTREKは扱っていないからと、自転車を見ることもなく断られてしまったのだが、帰宅してから、購入した盛岡の自転車屋さんとメールでやりとりし、保証書・故障箇所・車体のバーコードの写真を添付したところ、無償で直してもらえることになった。

 昨年7月後半に購入し、10月前半に一度同様のスポーク折れで、このときも無償でスポーク交換してもらっていた。

 そして、なんと今回は、前回同様1本のスポークの頭がとれてはずれてしまったのだが、その1本のスポーク交換ではなくて、後輪のホイールごと新品と交換してくれるというのだ。

 自分では、単にスポーク交換してくれればと思っていたのだが、補償期間内であること、短期間に2回同じようなスポーク折れを起こしているということから、このような措置をとってくれることになったのだ。

 あの細い1本のスポークが折れたことで、ホイールそのものを新品と交換してくれるというのは、メーカーがそれだけ自社製品に責任をもち、誠実に対応してくれているということだろう。

 昨日、交換の用意ができた旨のメールをもらっていたので、今日は朝食後、車に自転車を積んで盛岡まで出かけた。

 自転車屋さんでは、手際よくタイヤをはずしホイール交換をしてくれ、思ったより時間もかからずにあっけなく作業終了で、折り返しすぐに戻ってきたので、昼過ぎには八戸に着いた。
画像
後輪のタイヤとチューブ以外は新品
画像
BONTRAGERのロゴも鮮やか
画像
新品なのでどこもきれいです。

 盛岡まで往復の交通費はかかるけれど、これだけやってもらえるのはありがたい話で、TREKだからここまでの対応をしてくれるのだと思っている。

 でも、スポーク折れくらいの修理なら、八戸の自転車屋さんでも、部品さえ手に入れば、部品代より工賃の方がかかるくらいの修理で済むと思うのだけれど・・・、自転車屋さん業界の事情はよく分かりません(^_^;))
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TREK 7.5FXのスポーク修理、いやホイール交換について Pinebridge-Guitar-Memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる