アコギレッスンその48(7月の3回目).

 今日は、間に1週空いての今月の3回目のレッスン。
 課題曲“♪蕾”(コブクロ)は、単純なアルペジオとストロークだったので、練習というよりコードを調べておいて臨んだ。

 調べたのは、いろいろあったが、そのまま弾いたのは以下のコード。



 また、調べたコード通りではなくて、いくつか簡単なコードを教えていただいたものがあるので紹介しておこう。

 F6は、下のように5・6弦を弾かないコードを教えてもらった。


 GonFは5弦2フレットをミュートして弾かない。


 同様にGsus4も5弦3フレットをミュートして弾かない。


 F#m7-5は、最初6弦の2フレットを中指で押さえていたが、Amの押さえ方で親指で6弦2フレットを押さえる方が簡単だと教わった。


 そして、一番苦労すると思われたEonG#は、Eのままで6弦を弾かないでやりましょうということだった。


 このように、簡単なコードの押さえ方を教えていただいたので、演奏順序に気をつけながら、一度最後まで弾いた後、伴奏音源にあわせて弾き、それで終了となった。

 最後に、この曲の公式動画を載せておこう。


 コブクロの小渕健太郎さんが演奏している場面が一部見れる別の動画を見ると、レッスンで使っている楽譜と同じようにcapo2で演奏している。
 なお、小渕さんはFコードを人差し指のバレーでなく、親指を使って下の写真のように押さえている。
画像


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

kashin
2015年07月23日 06:56
最近の曲はsus4やonコードが多く
素敵な曲が多いね~!
コブクロは名曲が多いね~!!!
2015年07月23日 08:06
>kashinさん
 そうですね~、今は3声の3コードなんて曲はなくなりましたね。
 和音自体も3声から4声にして深みをつけたり、コード進行もベースやクリシェなどを入れたりするような感覚になってきているんでしょうね。
 メロディ自体も複雑になってきていますからね(^_^;))
ササン
2015年07月24日 12:45
コブクロいいですねぇ
私も好きなグループです

難しいことはわからないのですが
楽譜からコードを決めるとsusやonやaddが
付いちゃうのかなぁと思ったりしております^^

昔の曲は単純なコードで弾けたなぁと
回顧主義に陥ったり(笑
2015年07月25日 17:16
>ササンさん
 コメント確認遅れてごめんなさい!
 
 コブクロは小渕さんがアコギを弾きながら歌うスタイルなので、特にそう言うコードを割り振っているのかもしれませんね。

 おっしゃるとおり、昔の曲は単純なコードでもいい曲が多かったような気がします(^_^;)