吉川忠英 Merry Acoustic Christmas 2016 @八戸

 今日は、八戸市八日町のこだわり酒房『とんでん兵』で、吉川忠英さんのライヴを聴いてきたので、簡単にMEMO。
画像

 開場時間前に会場に降りていくと、店の前にトシさん(忠英さんの八戸マネージャー的な存在)がいたので、頼んでおいたチケットを購入し、店内へ。
 カウンター席の奥に座る。
画像

 店の小上がりには、マイクがセットされ、SUMIのターコイズのギターとYAMAHAの忠英モデルLJX26CCYの2本が置いてあった。
画像画像

 開演時間のころには、30名以上のお客さんで店内はぎっしりとなった。

 この日のセットリストは以下の通り。(1曲目、失念しました(≧∇≦))

<前半>
○******
○伝言
○White On Blue
○涙そうそう
○インスト・メドレー
 (世界に一つだけの花 ~~ White Christmas)
○マリア
○かがり火の祭り

<後半>
○小噺の中で2曲
 (Moon River・Nuovo Cinema Paradiso )
○唄う鳥
○ビートルズ・メドレー
 (Yesterday ~~ TheLong and Winding Road)
○Happy Christmas(War Is Over)

<アンコール>
○流氷と満月
○草原の音

 今回は、歌物の方が多く、太く柔らかい忠英さんの歌がたくさん聴けた。
 ギターはSUMIの方が芯があっていい音だったようにと感じた。
 YAMAHAの方は調整の仕方なのかシャリシャリした感じであまり好みの音ではなかった。

 今日は、打ち上げには参加せず、妻と帰宅。

 ここまで書いていたら、拓郎の『SONGS』が始まったので、この辺で。(画像等は後から)

*****************

 おっとー、入浴して、写真を画像加工し貼り付けてたら、『クリスマスの約束』の時間になっちゃった~

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

人生バックドロップ
2016年12月28日 23:20
今晩は。
今日忠英さんと食事をしてわかりました。
八戸で使用した忠英モデルはトシさん所有のギターだそうです。
Tearsギターから吉川忠英モデルが発売になるそうで、今日忠英さんに直接お願いしました。またギターが増えます(^_^)b
2016年12月29日 01:44
>人生バックドロップさん
 ピックアップの調整が必要とかで11月から2月に発売が延期になったSJ―Rですね。
 それはうらやましい限りです。Tears GuitarのHPで見てはいましたが、現物を一度拝ませていただきたいものですね。(^_^)