Merry Acoustic Christmas 2017 吉川忠英ライブ

今日は、八戸PowerStation A7で吉川忠英さんのライブ
画像
画像

 今年は一時体調を崩したことがあったということだったが、次のようにたくさんの曲を演奏してくれた。

○クリスマス関連のメドレー
○グリーンバックダラー
○500マイル
○風に吹かれて
○Water is wide
○ファーザースハンド
○サニーサイドアップ
○何十万年
○落とし噺
○“音塾”課題曲から
 ・なごり雪
 ・やさしさに包まれたなら
 ・赤いスイートピー
 ・涙そうそう
○Imagine
○僕を変えたもの(新曲)
○スノードライブ
○草原の音
画像

 今日のギターは、2台のTears SJ-R Chuei Yoshikawa Model。

 写真左が忠英さん本人のもの、右がトシさんのもの。
 本人のものはレギュラーチューニングで、トシさんのものはオープンDで使用。

 ライブが終わってから、このトシさんのギターを弾かせてもらいましたが、ネックも握りやすく気持ちよく弾けるギターでした。
 そして、ギターの中のラベルをみると、なんとシリアルナンバーが「001」でした!

 そうそう、今年は十和田での年越しのライブがないということで、今日のライブにはキューダス・Sの工藤さんたちも見えていました。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

takaboh
2017年12月25日 23:33
昨日は、行きたかったのですが、いろいろと雑用がたまってしまい、残念ながら行けませんでした。(><)
「グリーンバック・ダラー」は聴きたかったですね!
忠英さんも70歳ですか! お身体を大切に無理せずに長く歌ってほしいですね!
でも忠英さんは、根っからの風来坊って感じですよね!
2017年12月26日 14:17
>takabohさん
“♪グリーンバックダラー”、ギターの低音部を響かせて、歌とともにかっこ良かったですね~。あんなふうに歌ってみたいものです。(^_^)