久しぶりの喫茶「ピーマン」

 八戸市十六日町にある喫茶「ピーマン」は、毎月第1・第3金曜日の夜に「ゆるゆるライブ」を行っている。毎回、アマチュアの音楽家たちがアットホームな感じでライブをする。ライブ自体は無料である。
 マスターが気さくで、コーヒーがおいしいので、たまにだが、ライブのないときでも、待ち合わせやバス待ちの時間を過ごすことがある。そんなとき、マスターは、このライブのときの映像を、店内の大きなスクリーンに映して見せてくれる。

 今日(もう昨日になってしまったが)は少し時間ができ、takabohさんが、加川ふ良さんと懐かしい『拓郎』をやるというので、久しぶりに喫茶「ピーマン」へ出かけてみた。
 pm8:00からライブの開始。
 まず、ふ良さんがソロで2曲(“流星”、“ともだち”)、次にtakabohさんがソロ(“恋のうた”、“蒼い夏”など数曲)をやり、その後二人で、“シンシア”、“我がよき友よ”などを歌った。
 学生時代、初期の拓郎に染まっていた世代としては、懐かしい曲がうれしかった。そういえば、ギターはまた始めたが、あれほど好きだったハーモニカは吹いていないなあ。
画像
ふ良さん(左)とtakabohさん(右)。といってもキャンバスフィルターをかけたので、わからないでしょうが。
画像
 カウンターにいた3人の外人さんが抜けたので、よく見えるようになった。左端にイッシー&バッシーさんが座っている。隠れて見えないが、その隣にtakabohさんの奥様がいらしていた。

 ふ良さんが残って、引き続き今度は「Sachi & Boys」の3人で演奏。カッティングのきいたアコギとふ良さんのリードギター、おさえた女性ボーカルが心地よい。

 まだポール佐藤さんや常連の音楽家たちが控えていたが、残念ながら、待ち合わせの時間が迫り9:30前にピーマンを出る。

 takabohさんからは、ライブ終了後のアフターに、集まった音楽好きの人たちが、それぞれ思い思いに歌や演奏を楽しんでいると聞いてはいるが、いつも途中で抜けなければならないので残念である。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"久しぶりの喫茶「ピーマン」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント