吉川忠英 Merry Acoustic Christmas 2012 in 八戸

 おっと、忘れないうちに24日(月)の忠英さんのライヴをメモしておかないと。
 
 今年2回目の忠英さんは、クリスマス・イヴのライヴとなった。
画像

 妻と二人で出かけたが、会場の『A7』前で、久しぶりにtakaboh夫妻と出会い、会場の一番前に一緒に座ってライヴを楽しんだ。

 これから忠英さんのライヴを聞かれる人もいるでしょうから、内容には触れずに演奏した曲だけを書いておきましょう。

 “White Christmas”
 “I Saw Mommy Kissing Santa Claus”
 “あの素晴らしい愛をもう一度”(みんなで歌いましょう)
 “涙そうそう”(みんなで歌いましょう)
 “The Water Is Wide”
 “Moon River”
 “銀色の道”(みんなで歌いましょう)
   (休憩)
 “ボケない小唄”
 “落とし噺”
 “家へ帰るのさ”
 “三陸少年”(インスト)
 “新たなる旅路”
 “流氷と満月”
 “草原の音”
 “Happy Xmas (War Is Over)”(みんなで歌いましょう)
画像

 軽妙な語りとあたたかい心が伝わってくる歌と演奏。

 自分的には今回は、忠英さんの古い歌“家へ帰るのさ”が一番気に入った。
 また、今回の“草原の音”のホーミーは、高い音の方が正確なきれいなメロディになっていてよかった。


 なんと、今回は、25日(火)に八戸の『ないじぇる』で阿漕亭忠助(もちろん忠英さん)の落語ということだったが、これにはいけなかった。さらに、あと2日、八戸で過ごすとのことだった。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"吉川忠英 Merry Acoustic Christmas 2012 in 八戸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント