はがれた爪のアロンアルファ

 左手人差し指の突き指がまだ完治しない。伸ばしたり軽く曲げたりする程度なら何ということもないが、深く曲げようとすると途中から抵抗があり、最初からは完全に曲がらないし、何度かやっていると最後まで曲がるようにはなるもののまだ痛みがある。

 ギターを握っても、痛みがあり、また自由に押さえたいところが押さえられないので、長くは弾かずやめたり、このところは、ギターから遠ざかってしまっている。
 それに、いろいろ忙しいこともありブログからもしばらく遠ざかってしまっていた。

 そうこうしているうちに、この間から右手の親指と人差し指のアロンアルファがはがれ始めた。

 いつもなら、はがれ始めたときに、すぐに、一度専用リムーバーである「アロンアルファはがし隊」で全部きれいに落としてから、「釣名人」を薄く塗っておくところだが、このところ弾いていないので、爪のケアもしていなかった。
画像
画像

 今日、風呂から上がって改めて見てみると、もうこんなにはがれてしまっている。
画像
画像
画像
画像
 薄く塗っていてもアロンアルファは結構長持ちするが、一度どこかに欠けたところができたりすると、今度は全体にはがれるのも早い気がする。
 これは、欠けたところからはがれが始まっていくというよりは、劣化して、爪からはがれやすい時期になったということなのであろう。

 こうなると、削っても簡単に落とすことはできるが、爪を傷つけないように「アロンアルファはがし隊」で全部落としておこう。

 爪の全面に塗っているわけではないので、それほど気にしているわけではないが、この機会に、すぐに「釣名人」を塗らずに、少し爪をやすめようかなとも思っている。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"はがれた爪のアロンアルファ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント