The Beatles “In My Life”の弾き語りがしたい

 “In My Life”、いわずと知れたThe Beatlesの名曲の一つである。

 この曲は、けっこういろいろな人がソロギターでも演奏していて、YouTubeでたくさんの動画を見ることができる。

 自分は、英語が苦手ということもあり、これまでどちらかというと演奏主体のソロギターの方に傾倒していた。

 この頃は、ギター1本の弾き語り、中でも、ギターが単なるコード弾きの伴奏に終始するのではなく、歌とギターがそれぞれちゃんとしていて、それが絡み合うようなものにも魅力を感じている。

 今回紹介する動画も、まさにそんな感じのものになっている。

 この動画は、以前、わたなべゆうさんの“In My Life”のソロギターの演奏を探していたときに見つけたものだったと思う。
 とても気に入っていて、PCにも保存して、時々見たりしているものである。

 演奏しているのは、YouTube上のネームが「garryguitar」、映像に表示される名前がGARRY BRYANTとなっている。
 2回に分けて、歌とギターの弾き方を丁寧に説明してくれているので、覚えようと思う人には、まさにうってつけのものとなっている。
画像

 ただし、この人の動画は、他への埋め込みを禁じているので、この人のYouTubeにリンクするものを下に載せておきましょう。

 『In My Life Part-1』 (https://www.youtube.com/watch?v=Afrt7UrIoHo

 『In My Life Part-2』 (https://www.youtube.com/watch?v=LdGkGrIIfv8

 この人は、ピックを使わずに右手の指で演奏しているが、様々な弾き方をしていてとても参考になる。


【 追 記】2013/03/22
 英語の歌詞と訳詞が並んで表記される動画がYouTubeにあったので載せておきましょう。


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"The Beatles “In My Life”の弾き語りがしたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント