『ツマビクウタゴエ』をスマホに

アコーステックギターマガジンvol.58の表紙は、コブクロの小渕健太郎さんの写真だった。

中にもこの『ツマビクウタゴエ』というアコーステックギターによるインストのアルバムの特集記事が書かれていた。

コブクロは妻も好きなので、小渕さんが歌のないギターのインストのアルバム出したんだってと言った気はする。

昨日、妻は振替休で休んでいたが、今回の自分の旅行のためにいろいろ買い物をしてきてくれていて、その中に『ツマビクウタゴエ』のCDもあった。上記のことを覚えていて買ってくれたのだろう。スマホに入れて途中聴いていたらいいんじゃないということだった。

自分はCDはすべてー度PCのx-アプリに入れるのだが、ウォークマンでなくスマホに入れるにはMedia Gοに入れ直さなければならず少々めんどうだなと思っていた。しかし今回何か方法があるはずとやってみると、何ということもない、x-アプリからMedia Gο、Media Goからスマホへとドラッグ&ドロップですんでしまった。
画像

ついでに他にもいくつか入れておいた。

今日、新幹線にのってさっそく聴いてみたが、これがなかなかいい。ソロギターともちがっていて、インナーヘッドフォンで聴くと音の粒立ちがきれいである。PCに取り込むとき、曲のジャンルが「イージーリスニング」と出てなんで(そうじゃないと思うのだが、インスト・ソロギターはこういうジャンルにされることが多い。CDショップに行くとヒーリングミュージックのコーナーにあったりします。おっと脱線が長すぎた。)と思ったが、仙山線の山寺あたりの晩秋の景色の中で聴くと、これがまあ心地よいのです。

好きなD-42はメインの曲もあり、いろいろな曲にアルペジオで入れたとも書いてあったように思ったが、それこそ曲を聞きながら読んだ方がと思ってちゃんと見てなかったんだなあ。あとで改めて曲と使用ギターを確認してみようと思う。

旅行先でスマホで入力したので少しやっかいでした。この辺で。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




"『ツマビクウタゴエ』をスマホに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント