いつもの爪補強

 不用意に親指を突いてしまい、こんなことに。
画像

 でも、ご安心ください。爪が割れたのではなく、爪のコーティング(アロンアルファ「釣名人」)にひびが入っただけで、爪脇の皮がむけたところは痛いですが、爪のところに痛みは全くありません。

こうなると、「爪のお手入れセット」の登場です。(もちろん、自分が勝手にセットにしているだけて、こんなセットは市販されてないですよ。)
画像

 まず、「アロンアルファはがし隊」をたっぷりめにのせます。
画像

 少し時間をおくと柔らかいゼリー状になるので、こすりとります。(自分は、このとき爪を削らないように鹿角のペーパーナイフを使っています。)
画像

 今回、中にティッシュを貼り込んでいないので、この作業2度程で完全にアロンアルファはとれてしまいます。

 このように爪自体には何の傷も残りません。
画像

 このあとは、また軽く「釣名人」を塗り重ね(今は、2度塗りくらい)、多少の凹凸をとるのとあまりピカピカにならないように緑のナイロンたわしてこすって、爪やすリのブロックでととのえたら終了です。

 「釣名人」のつけ方・テッシュも使った補強の仕方は下記の以前のブログ参照。
  『爪の補強(アロンアルファ+ティッシュ) その1』
  『爪の補強(アロンアルファ+ティッシュ) その2』

 親指と人差し指で、所要時間10~15分というところでしょうか。

 なお、釣名人は爪先から爪の三分の一ぐらいにして(人差し指は右側は半分位かな)、爪全体に塗ることはありません。

 ところで、ずっとこのやり方できて不具合は感じていないのですが、人生バックドロップさんも紹介している、沖仁さんが開発に関わったという『kaina』、気になってます。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"いつもの爪補強" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント