アコギレッスン その2(4月の2回目)

 今日は昼過ぎにレッスンなので、自転車は軽めにすることにした。

 昨日は海だったので、今日は、階上岳の麓まで行ってみることにした。
 山に向かうので緩い登りが続いたりするが、昨日と違って、道路脇の歩道は整備されていて走りやすかった。

 自動車では聴けないウグイスの鳴き声や近くのせせらぎの水音などが心地よかった。
 1時間ぐらいで階上岳麓の寺下観音・茶屋東門に到着。

 ここも『みちのく潮風トレイル』のコースになっていた。
 階上岳も三陸復興公園の指定を受けていることを思い出した。
画像

 日陰の道路脇にはまだ雪が残っていたが、日の当たる林の際にはキクザキイチゲの白い花が見えていた。
画像

 水分などを補給して、帰途に。
 海のコースと違って、帰りがほぼ下りというのがうれしい。
 MapFanでコースをたどると、今日は26km走ったことになる.。

 シャワーを浴びて着替えをし、昼食後、グルーヴィンへ。

 今日はCHAPTER7の2回目。

●Stroke Exercise
 16ビートストロークと8ビートストロークの中に16ビートストロークが交じるものをピック弾きでやった。

●Arpeggio
 |Em|Am|Em|B7|の繰り返しで、最初のEmにはハンマリングオン、2回目のEmにはプリングオフが入るアルペジオだった。

●Scale、●Finger Training、●Tuning Drillは今日はとばした。

●Chord Exercise
 ①|G|Am7|D7|Em|C|G|C|D7|の繰り返しをピックで
  何度も繰り返すので、Cのところを時々6弦3フレットも押さえてみたりしたが、先生からそれはConGですよと指摘された。
 ②|G|G|Em7|Em7|Cadd9|Dsus4 D|G|G|の繰り返しをピックで
画像
 上記のコードを見ればわかるように、1弦3フレット小指と2弦3フレット薬指は固定で、Dのときでも2弦3フレット薬指はずっと固定である。

 ③|C|GonB|Am|Am7onG|F|Em|Dm7|Dm7onG|の繰り返しをアルペジオで
画像
 各コードのベース音を意識してアルペジオで弾いた。

●Melody Exercise
 “♪竹田の子守歌”のアンサンブル
 2台のギターで弾く曲の上のパートを練習する。メロディーをピックで弾く。
 最初の8小節は、普通のメロディ弾き。
 次の4小節は、アルペジオ。
 最後の4小節は、ハイポジションのメロディ弾き。

 アルペジオのところでは、1・3拍目のところに8分休符が入るアルペジオをピックで弾く。
 ここでは、1・2・3弦しか弾かないのだが、やはり、弾かない弦のところもコードを押さえて弾くように指導された。

 ここで時間となった。
 30分は、あっという間に過ぎ、なにかあっけない感じがした。

 一つのCHAPTERを3回に分けて進行するプログラムになっているようだ。
 ということは、このテキストを終わるのは9月までかかっちゃうんだな。かかり過ぎかなあ。
 いやいや基本をしっかり覚えることが目的なんだから、しばらく続けてもう少し様子をみようと思う。
にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

 

 

"アコギレッスン その2(4月の2回目)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント