クロスピッキングの勘違い

 この頃ギター以外のブログになっているので、久々にギターの練習動画もupします。

 今日(いつもながら、この時間では既に昨日)、Rosanne Cashが『The List』の最後にカーター・ファミリーで弾き語りをしていた“♪Bury Me Under the Weeping Willow”という曲を、それこそカーター・ファミリーで弾いたりしていた。

 途中で、もしこれをクロスピッキングで弾いたらどうなるだろうと思い立ち、いろいろやってみていたら、ずいぶん前に“♪Home Sweet Home”という曲で、クロスピッキングについて書いたことがあった(ブログ記事『クロスピッキング練習』 )が、このとき、クロスピッキングを勘違いしていたことを思い出した。

 このときは、クロスピッキングといいながらすべてアップ・ダウンの繰り返し(オルタネイト)で弾いていたが、どう考えてもクロスピッキングのこの場合の効率的な弾き方はアップ・アップ・ダウンであることにすぐ気付いてはいたが、今まで訂正できないままでいたのだった。(恥ずかしい~(>_<))

 今回は、TAB譜に、効率的なクロスピッキングのアップ・ダウン記号をつけたものを載せておこう。
 (急いで作ったので、各小節の幅がまちまちで違うのはおゆるしください。TAB譜をクリックすると、大きくなります。)
画像

 弾くときには、1小節をこんなイメージでとらえて弾くといいでしょう。(いわゆるforward rollってやつですね。)
画像


 簡単な曲なので、ブルーグラスに興味のない方も、頭・指の体操だと思ってやってみてください。

 久しぶりに本当の初心者のために自分のへたくそな動画も載せておきましょう。
 動画の後半は、今日少し弾いてみていた自分のよたよたの演奏“♪Bury Me Under the Weeping Willow”も載せておきます。forward rollに一部backward rollがまじります。
 
 (夜も遅いので少し抑えて弾いています。←いいわけ(*^_^*))しかもパジャマで失礼!!)
 2回やってみて、2回とも失敗しています。何しろ今日の今日ですからね~(^_^;))

【 追記 】
 深夜の演奏があまりにも拙かったので、朝一で撮り直しましたが、一晩寝ただけでは上達するわけもなく・・・(^_^;)
 でも、タイトルやキャプチャーのテストをしてみたので、これも載せることにしました。


にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"クロスピッキングの勘違い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント