アコギレッスン その7(6月の1回目)

 ちょっと間があいたが、今日はギターのレッスンの日。

 CHAPTER9

●Stroke Exercise 2,3
画像

 2はAsus4で、3はE7sus4で弾く。

●Arpeggio 2,3
 2は、Flat Picking Arpeggioで下のパターンで、|G|Bm|C|G|Em|Bm|C|D7|の繰り返し
画像

 3は、指弾きのアルペジオ、下のパターンで、|A|A|Dsus4|D Dadd9|の繰り返し
画像


●Chord Exercise 1,2
 1は、|A|E|F#m|D|をStroke Exerciseの2のパターンでストローク。
 2は、|A|Bm|C#m|D|をArpeggioの2のパターンでFlat Picking Arpeggio。


 今日は、ここでもう一つのテキスト『Tunes2』の“♪ロビンソン”、“♪I Love You”、“♪やさしさに包まれたなら”の3曲の中から“♪やさしさに包まれたなら”の伴奏に入る。
 capo4で、16ビートの伴奏になっている。

 使用コードは、G、Em7onD、D、E7、C#m7、F#m7、Bm、Em7、Em7onA、A7sus4、A7、F#m、F#7、D6。
 ふだんあまり見ないのは以下のコードかなあ。


 “♪やさしさに包まれたなら”はユーミンの歌だが、「荒井由美」のレコードのギターを弾いているのが吉川忠英さんで、この間、本人の生演奏を聴いたばかりだった。

 今日は、使用コードと、ストロークのパターン、繰り返し記号の確認で時間となった。

 今回も、あっという間に時間が過ぎてしまった。
 上記の練習の一つ一つを、先生と伴奏音楽に合わせて演奏するとはいえ、30分はすぐ過ぎてしまってあっけない感じがしてしまう。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"アコギレッスン その7(6月の1回目)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント