八戸に新しいギターのお店『SOUND SPIRITS』がOPEN

 楽器屋さんは、なくなっていく一方だと嘆いていたら、この秋、八戸に新しい楽器屋さん、しかもギターのお店がOPENした。

 市内の楽器店に勤めていた方が、独立して自分で店を開いたのだという話は聞いていたが、どこにできたのか知らないでいた。

 この間、GRASSPICKERSの方から、この店の場所を聞いて、車で2・3回店の前を通ってみたが、駐車場がはっきりしないので、今日、自転車で行ってみた。

 ゆりの木通りにあるこの店の名前は『SOUND SPIRITS』
画像
画像

 入ってみると、店内中央は広くとってあって、前の方の壁にエレキギター、奥の方の壁にアコースティックやクラシックギターも少しあった。反対の壁には弦や小物、奥にはアンプやデジタル機器が少しおいてある。

 店の太田さんという方が丁寧に対応してくれた。
画像
いただいた名刺。携帯の番号・アドレスはピクセル化してあります

 店内にはエレキギターが主のようだったので、アコースティックのリペアはどのようにするのか聞いてみたら、市内是川の『Sounudscape』にみてもらうのだという。 この店は、『WHEELNOTES GUITARS』のリンクで知り、前から気になっていたところでHPなどはみていた。

 Martin D-35のブレージング剥がれ(この間、特定の弦の特定のフレットで弾いたとき音がびびる感じがして、ギターのボディ裏をタッピングしてみると、ブレージング剥がれがあることに気付いていた)を直したいと思っていることを話すと、その場で『Sonudscape』に電話して聞いてくれた。
 以前、弘前の楽器店で同機のやはりブレージング剥がれを直してもらったとき、裏板やブレージングの上にもべったりと接着剤がついていて、自分できれいにとったことなども話すと、丁寧に扱ってくれるというので、改めてギターを持っていくことにした。

 駐車場は、店の1つ左隣が使えるということを聞いたので、車にギターを積んで出かけなおした。

 店内で、ギターを見せたあと、少し話をした。

 開店したばかりでアコースティックギターは、今はまだ委託販売のものを置いていること、少しずつ新しいものも考えていること、ソロギターにも関心があるようで、将来、この店でソロギターの演奏会などもできればいいと思っていることなど話していた。

 そんな話をしているところへ、ちょうど、『Sonudscape』の方が見えた。

 一通り説明して、ギターの中の状況を見てもらうことにし、ギターを置いてきた。

 初めて行った店だが、対応や話す内容に誠実さを感じて、リペアをお願いしてみたのだった。

 直ってくるまで待たなければならないが、こういうギターの店が八戸にできたことは実にうれしいことだ。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"八戸に新しいギターのお店『SOUND SPIRITS』がOPEN" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント