アコギレッスン その33(2月の3回目)

 2月3回目のアコースティックギターのレッスン日。

 今日、入り口のソファーで座っていたら、一服の休憩をする先生のあとに、自分の前の時間帯のレッスンを受けているNさんが出てきたが、顔を見ると、これまでには気付かなかった髭が生えていた。
 経験があるのでテキストの2からということで、今年1月からレッスンをはじめた方なのだが、自分よりも2つぐらい上の方だと思っていたが、髭は自分より黒かったので、本当に2つ上の方かどうかわからなくなった。

 
 さて、今日のレッスンは、次回うまくできなかった●Jazzの3から。
 コードは前回載せたように
 | Cm7 | F7(9) | B♭M7 | E♭M7(9) | Am7-5 | D7(♭9) | Gm7 | G7(♭13) |
で、やっかいなのは、B♭M7からE♭M7(9)に移るところ。




 何とか終了。

 次の●Jazzの4は、ギター・ソロのような感じなのだが、音は追えても休符とシャップルのリズムでなかなかタイミングが難しい。
 ここは、次回もやることに。
 このコード進行は、上の3と全く一緒なので、音源は3に重ねて作ってみた。
 これなら何とかなりそう。





 ●Bossa Nova 1、2,3,4、5

 1と2は、コードがほぼ一緒であるが、1は普通のローポジションで
 | Am7 | Am7 | D7 | D7 | のコードであるのに対し、
 2のコードは
 | Am7 | Am7 | D7(9) | D7(9) | となって、ポジションも下記の通り。 

 1は

 
 2は



 3は、2をシンコペーションで弾くような感じ。




 4は、| FM7 | Em7 | Dm7 | CM7 |




 5は、| GM7 | GM7 | Am7 | D7(9) |




 今日は、ここまで。

 次回は、曲集『Tunes3』から“♪イパネマの娘”をやるという。
 メロディ譜とコードと歌詞しかない楽譜なので、弾き方はボサノバのリズムでコードを弾いていくことになると思うのだが、コードはどのポジションをどう押さえるのかがわからない。

 次回は2週間後なので、それまでに、一つ一つコードを調べて、ダイヤグラムを書き込み練習しておかなければならないなあ。

 TAB譜を載せていないが、この間から、楽譜作成にはネット上の「noteflight」ではなく、かなり前に一度削除していた「Guitar Pro 5」を再インストールして使っている。(ID、パスワードを控えていたので、無料で再ダウンロード後、すぐ使えた。こういうところはけっこう良心的。)
画像
 なお、音源はMIDIファイルでエクスポートしたものを「iTunes」で変換してupしている。

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 

"アコギレッスン その33(2月の3回目)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント