アコギレッスンその43(6月の1回目)“♪ANJI”

 今回は、“♪ANJI”

 楽譜が5ページにわたっているので、ページをめくるのが大変。
 本来ならテンポ164なので、最終的には全部暗譜するしかない。

 しかし、適当に弾くのならいいのだが、現段階では、楽譜に沿って各部が確実に演奏できるようにしなければならない。

 楽譜を見ながら弾いていると、自分としてがうまく弾けていないなと感じるところがあるのだが、そのうちの1つは、Aパートが終わり、Bパートに入ってからの3・4小節目。
 あの小指でクォーター・ベンドするフレーズと次のフレーズの間の弾き方である。

 その部分だけを改めて書き起こしてみた。
画像
 クリックして拡大してみると分かると思うが、この2小節の中で、クォーター・ベンド、プリング・オフ、ハンマリング・オン、そして、シャップルのリズムの中で三連符・16分音符を弾き分けなければならない。

 何となくこれっぽくは弾けるのだが、これが楽譜を見ながらだと逆に迷ってしまうのだ。

 伴奏音源にあわせて、一通り弾いてみたが、やはり同じ箇所で弾き迷ってしまった。

 前述のように、最終的にはページをめくる暇はなく、暗譜して弾かなければならないのだから、Youtubeの動画を見たりしながら、リズムを覚えてしまうしかないと思っている。

 音楽教室で使っている楽譜は、Paul Simonのアレンジに近いと思われるが、全く同じではない。

 いくつか動画を載せておきましょう。

● Simon & GarFunkelの2枚目のアルバム『Sounds Of Silence』に収められたPaul Simonの演奏 


● Paul Simonがまるで双子のような弟と弾いているもの


● 名手といわれたBert Janschの演奏


● 石川鷹彦・坂崎幸之助によるもの


 動画にあわせて何回も弾いてみるしかないかな~ (T_T)

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

"アコギレッスンその43(6月の1回目)“♪ANJI”" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント