BAND LIVE (八戸グルーヴィン楽器 音楽教室)

 日曜日の今日(up時に日付が変わってしまったが)は、1か月ぶりにネクタイを締めて、かつての職場の周年記念式典に参加してきた。

 夕方からは、自分が今通っている音楽教室のBAND LIVEに出かけた。

 このライヴは、同日の記念式典が重ねっていなければ、もしかしたら自分も演奏する側で参加していたかもしれないライヴだった。

 実は、7月の始めごろ、アコースティック・ギター教室の先生から、秋に音楽教室の演奏会を予定していて、アコギのちょっと難しい曲があるが、練習すればできると思うから、バンドの一員として参加してみないかという話をされたのだった。

 これまで、いわゆる演奏会で演奏したことなどなかったが、今回は出てみようかなと思ったりしていた。
 ところが、自宅に戻ってから調べてみると、この演奏会の日が、かつての職場の記念式典の日と同じことがわかり、結局断ることになったのだった。

 その後、この演奏会のこととは頭になく全く気にもしていなかったのだが、最近になって、この演奏会が16:00からだということを知った。
画像

 かつての職場には、日中の記念式典には参加するが、夜の祝賀会に参加しないことにして申し込んでいたので、これならライヴを聴きにいけるなあということになったのだった。

 BAND LIVEは、グルーヴィン楽器が、ヤマハのポピュラー・ミュージック・スクールとしてやっている音楽教室の生徒が出演するもので、今回は、ボーカル・エレクトリックギター・アコースティックギター・エレクトリックベース・ドラム・ウクレレ・ゴスペル・ピアノのコースが対象のものだ。
画像

 16:00からの前半は個人演奏が主のライヴ。
 28の個人とグループが演奏。

 ウクレレやギターとフラダンスでにぎやかに始まった。
画像

 個人演奏は、伴奏音源に合わせて自分のパートを弾くという形で行われた。

 ドラムは11人が発表したが、最初の方は、それこそドラムに隠れて見えないような小さな子が演奏。その後も、小・中学生ぐらいの感じの子の演奏が続いた。
画像
画像
画像


 エレキギターも、同じように最初は小さい子も頑張って演奏。
 女の子の演奏が多い感じがした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

 ベースは女の子が1人。
 エレキギターは5人、アコギは2組。
画像
画像

 ボーカルが7人、最後がゴスペルグループだった。
画像

 ライヴ会場は、ちゃんとPA・ミキシングがされ、照明やスモークなどの演出もされている本格的なステージとなっていた。 
画像

 18:40からの後半はバンド演奏。
 各コースの垣根をこえて、このライヴのために結成されたバンドが16組参加。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

 そして、最後は、音楽教室の講師の先生方による演奏となった。
画像
画像
画像
画像

 ライヴのしおりにも、講師の先生方が載っていることを紹介。
画像
画像


 八戸の音楽教室でも、小さな子や女性も頑張っていること、音楽教室の生徒だけでこれだけたくさんの人が音楽を楽しんでいることなど、いろいろ刺激をもらったライヴだった。

 ただ、あのガンガンの音量で途中休憩はあったものの4時間を超えるこれだけの演奏を聴くと、もう耳が・・・"(-""-)"

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 

"BAND LIVE (八戸グルーヴィン楽器 音楽教室)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント