テーマ:ギター

弾き語り練習と音楽アプリ「nana」

 初めての曲を覚えるときや新しいアレンジを試すときは、音楽アプリ「nana」を使うことが多い。  自分の歌や演奏を録音してみて、客観的に聴いてみるのに便利だからだ。  これまでは、シークレット投稿が自由にできて、他の人に聞かれることなく自分だけで何度でも試すことができた。  ところがnanaの最新バージョンでは、このシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30人でも余裕だったアコギ弾き語り用アンプ VOX / VX50 AG

 昨夜は、ある団体の女性部主催の『夕涼み会』に招かれてミニライブ。  喫茶ピーマンゆるゆるライブに来ていたお客さんの一人から依頼を受けていたものだった。  この方はライブハウスA7フォーキーナイトでの自分の歌が気に入ってくださり、自分のお仲間の方にも聞かせたいと思ったのだと言うことだった。  当初は、全員女性で10~20名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この方もギター弾くんだ!

 この間、東京とその近郊にいる子どもたちに会いに行ったとき、バタバタのスケジュールではあったが、妻の方から楽器が見たいでしょと別行動の提案があり、少しだけ時間をもらい御茶ノ水に行った。  少し雨模様だったので、いつものときより駅に近い楽器店ばかりを回ったのだが、クロサワ楽器ドクターサウンド2階のマーチンを見ていたとき、特徴ある目鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半崎美子さんいいねぇ~

 先日の喫茶『ピーマン』での「ゆるゆるライブ」のとき、聴きにいらしていたお客さんから来月のある会で弾き語りをしてほしいとの依頼を受けた。  全員女性である程度の年齢の方々だというので、そういう方々にも喜んでもらえるような歌を入れなきゃと思っていたところ、昨夜遅くたまたまYouTubeで聴いた半崎美子さんの“♪母へ”がいいなあと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

nanaから「利用規約違反の可能性」というお知らせ

 3か月ぶりにブログ更新。  それは、音楽コラボアプリnanaからこんなお知らせが届き、これはmemoしておかなければと思ったからだ。  “♪Fountain Of Sorrow”とは、Jackson Browneの曲。  自分はこれをiPadのGarageBandを使ってつくり、2年以上も前にnanaに投稿していたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇数月第3金曜日の「ゆるゆるライブ」

 昨夜は1か月ぶりに喫茶「ピーマン」の「ゆるゆるライブ」に。  家人を送る関係で早く街に着いたので、まず「ガロ」で腹ごしらえすることにした。  階段を登るときからのいい香りに誘われて、カレーを注文。  考えてみたらなんと「ガロ」のカレーは初めてだったが、具材がないルー(おそらくすり潰してこしてあるのだろう)でシンプルだけどスパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西村さんのニューアルバム『Love & Peace』が届く

 西村歩さんのニューアルバム『Love & Peace』のCDと楽譜集が発売日から一日遅れで届いた。  ここ数年は、弘前市のレストラン『パプリカ』に毎年来てくれていた西村歩さん。  ところが諸事情により、昨年の西村さんのライブを最後に、「パプリカ」ではソロギターなどのライブは行われないこととなったためもあって、今回のアルバムは事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OM-42内部の自作弦アース部分を少しだけ修正

 以前のブログで、D-35に新たにL.R.Baggs M80を取り付け、もともとD-35についていたアンダーサドル・ピエゾとコンデンサーマイクの組み合わせである『B-Band A2-29R-AG Dual Channel Guitar Preamp System with UST Pickup and AG-Mic』は、Santa Cr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上陽水のリアルタイムで聴いていなかった曲

 自分の若い頃はまさにフォークソングの時代だったが、レコードなど買う余裕はなく、曲のほとんどはラジオの深夜放送で覚えたものだ。  また、仕事についた当時の若い頃は、職場でほぼ全勢力を使い果たし家にたどり着けばもう寝てしまうというような生活をしていたので、ギターもケースに仕舞いっぱなしで、この頃には正直音楽を楽しむ余裕はなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶ピーマン『ゆるゆるライブ』偶数月第3金曜日は「Sachi & Boyz」

 アコースティック・ライブ等に参加してもこの頃はupしてこなかったが、久しぶりと言うこともあり昨日のことはupしておこう。  昨日は、八戸市六日町にある喫茶ピーマンの『ゆるゆるライブ』。  先日、今年初めての牛小屋練習のとき、今月は偶数月だから第3金曜日のホストは「Sachi & Boyz」なので、このライブに行ってみましょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉川忠英 Merry Acoustic Christmas 2018

八戸A7で1年ぶりの忠英さん。 例年なら6月ごろにも来八していたが、体調不良でツアーを抑えていたとのこと。 今現在は体調が回復したとのことでひと安心。 使用ギターは2本。 どちらもTears SJ-R Chusei Yoshikawa Model。 1本は本人のもの(レギュラーチューニング)で、もう1本は地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“♪虎”(ハンバートハンバート)をnanaでコラボ

 nanaは音楽コミュニケーションアプリとか音楽コラボアプリとか呼ばれてきたが、この頃は音楽SNSといわれているらしい。  自分は、この頃は自分でギターを弾きながら歌うという一人の弾き語りをupしたりすることがほとんど。  以前は、ギターの伴奏をupしたりもしていたので、今でもコラボしましたというお知らせが届く。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“♪オレはフォークが大嫌い”の弾き語り

 “♪オレはフォークが大嫌い”という藤岡藤巻の歌がある。  藤岡藤巻とは、ジブリ映画『崖の上のポニョ』の主題歌を大橋のぞみちゃんのバックで歌っていたオジサン二人組のユニット。  この二人、実はあの「まりちゃんズ」の生き残り。  「まりちゃんズ」とは、70年代中盤の短い期間、当時としては相当に挑発的・過激的な歌を歌い、リリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラスピッカーズのブルーグラス・ミニライブ(喫茶『るぽぞん』)

 前日、アコースティックNIGHTで“♪Forever Young”などを歌った喫茶『るぽぞん』に、今日はグラスピッカーズのブルーグラス・ミニライブを聴きに行った。  グラスピッカーズは、 ○If You're Ever Gonna Love Me ○ Lonesome Road ○Salty Dog Blues ○Fog…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン“♪Forever Young”と絵本『はじまりの日』 その2

 ボブ・ディランの“♪Foerever Young”という歌をもとに作られた絵本を、アーサー・ビナードが日本語訳した『はじまりの日』。  一度東京の書店で流し見してみたことはあったが、改めて見てみたいと思い八戸市立図書館の蔵書検索をしてみると、本館にはなく南郷図書館に1冊だけあることがわかった。  ちょうど見てみたいと思っていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボブ・ディラン“♪Forever Young”と絵本『はじまりの日』 その1

 Facebookを始めてからブログと両方やっていたのだが、地元の音楽関係者はけっこうFacebookで情報のやりとりをしているので、いつの間にかFacebook一辺倒になり、もうこのブログは昨年12月以来ほったらかしになっていた。  しかし、思いつくままにいろいろ書き綴るにはブログの方がいい場合もある。  今回は、“♪Fo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Merry Acoustic Christmas 2017 吉川忠英ライブ

今日は、八戸PowerStation A7で吉川忠英さんのライブ  今年は一時体調を崩したことがあったということだったが、次のようにたくさんの曲を演奏してくれた。 ○クリスマス関連のメドレー ○グリーンバックダラー ○500マイル ○風に吹かれて ○Water is wide ○ファーザースハンド ○サニーサイド…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月の『るぽぞん』アコースティックNIGHT

 23日(土)、喫茶『るぽぞん』での12月のアコースティックNIGHTはクリスマスナイトということで開催。  大吉さんご夫妻、自分、ボッチさん、ふ良さん、竹山さん、接待さんと伊藤さんで、3曲回しで一巡。  順調に進み2巡目は2曲回しで進行。  途中で見えた小坂さんが最後に4曲やって終了。  『るぽぞん』終了後は、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター内部で弦アースをとる

 前回までのブログに書いたように、Santa Cruz OM(Custom 42仕様)の内部に、『B-Band A2-29R-AG Dual Channel Guitar Preamp System with UST Pickup and AG-Mic』を取り付け、ノイズ対策のためにブリッジのサドル後ろで各弦を導線でつなぎシールドジャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックアップの取り替え その2(FISHMANからB-BANDへ)

 前回のブログピックアップの取り替え その1(L.R.BAGGS M80の取り付け)に書いたように、D-35にL.R.BAGGS M80を取り付けたので、取り外したB-BANDをSanta Cruz OM(Custom42仕様)につけることにした。  まず、今までSanta Cruzについていたピックアップを取り外す。  アンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピックアップの取り替え その1(L.R.BAGGS M80の取り付け)

 D-35についていたB-BANDのピックアップについては、前々回のブログ『弦アースでノイズ解消』に書いたとおり臨時の弦アースで、ライブでもほぼ問題なく使用できたが、土曜日にL.R.BAGGS M80が届いたので、こちらを取り付けることにした。   箱の中には、すべての部品や説明書等がまるで手つかずのように納めれていた。  予備の電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八戸『フラット』で今年最後の「帰ってきたアコースティックNIGHT」に参加

 毎月第2金曜日に開催される八戸『フラット』の「帰ってきたアコースティックNIGHT」も、12月で今年最後となるので出かけてみることにした。  駐車場からフラットに向かおうと歩き出すと、はっち横で「○○さんですよね」と声をかけられる。  フラットやA7でお見かけした留目さんだった。自分の名前や演奏した曲も知っていてくれる人がいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦アースでノイズ解消

 前回「フラット」に行ったとき、アコギをシールドケーブルにつなぐと電池がなくなっていませんかと言われた。  つないだだけでノイズがかなり出ていたらしい。  そのときは、電池がなくなったせいと思っていたのだが、そのあと確認してみると、電池はまだ使える状態だった。  また、「牛小屋」でもノイズが出てシールドを交換してみたりしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3回目の喫茶『方舟』

 今日は妻に頼まれた用事でさくら野に行ったが、無料にしてもらった駐車券が3時間有効ということだったので、ついでにグルーヴィンに寄り、喫茶『方舟』にも行ってみようと歩いてると、小学校時代の同級生の岩岡さんに会った。  行く方向が一緒だったのでしばらくぶりに話しながら歩いたが、『方舟』のママさんは昔いわとくビル(彼はこのビルのオーナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミシシッピ・ジョン・ハートを弾く喫茶「方舟(はこぶね)」の女性オーナー

 おととい、いつも音楽情報をくださるK氏から電話をいただいていた。  K氏は、楽器店の「SOUND SPIRITS」太田さんから、八戸市内の喫茶店のオーナーでミシシッピ・ジョン・ハートを弾きたいという方がいるが、つまづいているらしく助言してくれないかといわれて、その店に行ってみたということだった。  この話を聞いたとき、瞬時に喫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第15回 牛小屋音楽会 無事終了

 今日は、本年度2回目、通算では第15回目となる牛小屋音楽会でした。  朝から、雨・風など少し心配していましたが、午後1時からの開始に、11時はもう最初のお客さんも見えるなど、次々に来てくださって一安心。  第1部は、後藤ちか子さんのソプラノ歌唱からスタート。  Oh Holy night ~聖なる夜~ 2曲目は、ご近所の吉田…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

11月第1金曜日 喫茶ピーマンゆるゆるライブ

昨夜は、『喫茶ピーマン』ゆるゆるライブ。 奇数月の第1金曜日なので、ホストはタケシさん。 開始時間少し前に行ったら、まだタケシさんとPA katsurouさんだけ。 声の調子がよくないといいながらずっと歌い続けたタケシさん、開始時間を過ぎても他に誰も来ないので、歌の途中にまだBBQをやっているかもしれない大吉さんに電話する事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017東北ツアー 秋 打田十紀夫Live!(十和田キューダス・S)

 昨日の10月24日(火)は、打田十紀夫さんの十和田キューダス・Sでの一年ぶりのライブでした。  6:30PMの開場時間に店内に入ると、昨年同様、まだ工藤マスターと打田さんの二人だけだった。  お二人とも自分のことを覚えていてくださって、結構長い時間、いろいろと話をさせてもらった。  今回は、打田さんのギターは2本だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Santa Cruz OM-42 Customとサバレス(SAVAREZ)アコギ弦

 この間(10月日)弘前のレストラン『パプリカ』で西村歩さんのアコースティック・ライブがあった。  西村さんが弘前に来たときは、弘前市内に住むあきらまんさんのお宅に泊まるので、打ち上げもそこでするのが決まりのようになっている。  あきらまんさんのお宅にはギター好きが集まり、それぞれのソロ・ギター用の楽器も持ち寄るのだが、自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more