テーマ:岸部眞明

岸部眞明アコースティックギターライブ in 弘前

 25日(木)は、弘前のレストラン『パプリカ』での岸部眞明アコースティックギターライブに出かけた。  忘れないうちに、簡単にMemoしておこう。  18:30開場だったので、18:00ごろ店に着くと、車を停めるスペースが1台分空いていてラッキーだった。  少しずつ集まってくるお客さんは、皆さん、ここでお見かけしたことがあるよう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

岸部眞明 Acoustic Guitar Solo LIVE in 弘前

 昨日は、弘前の手づくりレストラン『パプリカ』で岸部さんのライヴがあった。  昨年、いつもの岸部さん・下山亮平さんに加え、なんと中川イサトさんまで加わってのライヴが同会場であったのだが、直前になって諸事情により断念したことがあったので、今回は、2年ぶりである。  午前中に、八戸を出発。  新郷村・送ヶ平・十和田湖を経由して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪の回廊・奥入瀬渓流・レストラン『パプリカ』

 今日は、アコギレッスンの2回目の予定日だったが、事前に金曜日に振り替えてもらって青森市に向かった。  妻が青森市で9:00~16:00まで研修を受けるので、自家用車で送り迎えをするためであった。  6:30前に八戸を出発し、8:40ごろ研修会場に妻を送り届け、16:00まで全くのフリーということになった。  全く予定を決…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

とうとう本決まり!! 今年の弘前『パプリカ』ライヴはすごい!!

 板柳の中村さんから電話ですごい情報をいただいた。  弘前のギター好きのご主人がやっているレストラン『パプリカ』には、ここ数年、岸部眞明さんが若いギタリストの下山亮平さんを連れて「アコースティックギターライヴ」で訪れていたが、そのライヴに、なんと今年は、あの中川イサトさんが一緒にくることが決定したのだ。  期日 : 平成25…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

弘前パプリカ『岸部眞明・下山亮平アコースティックギターライブ』 その2

 休憩後、岸部さんの演奏。(3rd=3rdアルバム「BLOOM」、4th=4thアルバム「RECOLLECTION」) 1 “Hajimari”(3rd-01) 2 “新曲タイトルなし”(ルパン3世の峰不二子をイメージした曲。打ち上げで、ネイルアタックの音がハイヒールのカッカッという音を表現しているようにも、と本人の弁) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

弘前パプリカ『岸部眞明・下山亮平アコースティックギターライブ』 その1

 28日(木)、会議終了後、そのまま高速へ。  途中のパーキングで着替える。  焦ってスピード違反にならないように、一定速度を保つクルーズにセットして、岩手県・秋田県経由で弘前へ。 最後の一般道は時間の計算ができなくて少し焦ったが、開始3分前に現地到着。(移動距離は170kmを超えるが、時間はおそらく最短。)  車を近くの日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“Time travel”のイントロ(パーム・ミュート)とアタック・ミュート練習

 岸部眞明さんの“Time Travel”という曲がある。  『12 Stories』の中に収められている曲で、聞いてすぐに気に入った曲なのだが、アルバムと同時に購入した楽譜集が行方不明でちゃんと弾いたことがない。  ネットに公開されているTAB譜があったので、弾いてみた。  楽譜上はPMという記号で表記されるパーム・ ミュート。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弘前のレストラン「パプリカ」

 今日は、津軽の鶴田町に用があって出かけたが、帰りに少し回り道をして、2年ぶりに弘前のレストラン「パプリカ」に立ち寄った。  岸部眞明氏のホームページで、『下山亮平&岸部眞明 恒例の東北ジョイントツアー2012』として、6月28日にこの「パプリカ」でライヴをやることを見ていたので、せっかく津軽にきたのだからと、この日のチケットを買…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アイルランドの古い曲に惹かれる

 アイリッシュ・トラッドというのかなあ。  以前から知っている曲、知っていない曲にかかわらず、音を拾っていると、どこか懐かしさを感じる曲たちがある。  例えば、もともと“Water Is Wide”が弾きたくて購入した岸部眞明氏の楽譜集『My Favorites』の中に、1曲目の“Down By The Salley Garde…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸部眞明 “THE WATER IS WIDE”

 NEIL YOUNGが表紙の「ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE vol 33」は自分にとって一つの転機になった本かも知れない。  岸部眞明氏(たぶんこのときまで知らなかったと思う)の「オープンチューニングな理由」の中に“THE WATER IS WIDE”が取り上げられていた。  きれいなメロディの大好きな曲で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more