テーマ:ブルーグラス

グラスピッカーズのブルーグラス・ミニライブ(喫茶『るぽぞん』)

 前日、アコースティックNIGHTで“♪Forever Young”などを歌った喫茶『るぽぞん』に、今日はグラスピッカーズのブルーグラス・ミニライブを聴きに行った。  グラスピッカーズは、 ○If You're Ever Gonna Love Me ○ Lonesome Road ○Salty Dog Blues ○Fog…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのザ・グラス・ピッカーズ公開ギグ

 今日(例によって、日付がかわったので昨日になってしまったが)は、本当に久しぶりにザ・グラス・ピッカーズの公開ギグに行ってきた。  メンバーのある方から、『怒りの葡萄(スタインベック)』の翻訳をした方が来るから来てみないかと誘いを受けたからだ。  この方は、伏見威蕃という翻訳家で、昨年一番新しい『怒りの葡萄』の翻訳本を新潮社…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東理夫&ナッシュヴィル・フリーウェイ Grass Reunion in Hachinohe

 今日(0時を回ったので、昨日になってしまった)は、楽しみにしていたブルーグラスの音楽会を聴きに行ってきた。  『東理夫&ナッシュヴィル・フリーウェイ Grass Reunion in Hachinohe』と題して、地元の新聞社のホールで開催された音楽会であった。  もともとは、八戸市内のホテルで毎年恒例のように続けられてき…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

12月のとりかじカントリーとルーフトップス・ライヴ

 今日は、音楽会の2本立だった。  1本目は、14:00から八戸市六日町男山ビル地下『とり舵亭』でのGRASSPICKERSの月例会。  2本目は、20:00から同大松ビル4階『パワーステーションA7』でのルーフトップスのライヴ。 ●とりかじカントリー  この月例会に参加させていただくのは3回目。  ドブロ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

11月のとりかじカントリー

 地域のブルーグラスバンドGRASSPICKERSは、毎月1回、八戸市六日町の男山ビル地下にある『とり舵亭』でカントリーやブルーグラスの集まりを開催している。  11月は30日(日)に開催されたのこの例会を見学させていただいた。  この『とり舵亭』での例会を聴かせていただいたのは2回目である。  今回は、GRASSPICKER…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『とり舵亭』でブルーグラス

 地元のブルーグラスバンドGRASSPICKERSの方からお誘いをいただき、素敵な演奏を聴かせていただきました。  GRASSPICKERSは、毎月1回、八戸市六日町の男山ビル地下にある『とり舵亭』でカントリーやブルーグラスの集まりを開いているのだそうです。  演奏場所をつくるために、お店の外に出したソファーがケース置き場になっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ブルーグラス・アメリカンフォークの親睦会

 今日は、takabohさんと一緒に八戸市の隣にある五戸町にいってきた。  先月末八戸市南郷文化ホールで「Acoustic Live in NANGO ~The Heat of Folkies~」というライヴが開催されたが、そのときの出演者たちが集まって打ち上げを兼ねて、食事もしながらジャムやセッションで楽しもうという催しがあった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

クロスピッキング練習

 “Home Sweet Home”という曲がある。楽譜(TAB譜)は以前のブログで紹介した『TABs/Music』というサイトにある。  楽譜が開けない方のために、最初のTAB譜だけを載せておこう。  この曲は、1小節に8分音符が2個ずつ4組入っているように見えるが、メロディを追うと3音・3音・2音の組み合わせである。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギター弦(ゲージとテンション)

 今回購入したBLUEGRASSゲージのMSP4250をD-35に張ることにした。  テーブルの上にキノコスツールを置き、ネックをのせる。  全部の弦を一斉に弛めてはずす。(昔、ネックにかかるテンションに大きな変化を与えてはいけない、だから、弦交換は1本ずつと言われたこともあったが、貴少なヴィンテージギターならともかく、今時そん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広くて深い『ハシモトコウアワー』

 ハシモトコウアワー(http://www.koh-h.tv/)  もともとは、ある曲のTAB譜を探していてたどり着いたサイトであった。  しかし、このサイトには本当に感心させられる。橋本幸さんという人は、よほど多彩な人なのだと思う。  このサイトは、広くて深い!! ちょっとした本なら何冊分かの情報量がある。好きな人はこのチャンネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいなあ彼女たち『Dixie Chicks』

 今回は、すこし寄り道しよう。takabohさんのコメントへの返信で、Dixie Chicksの『An evening with The Dixie Chicks』について触れたので、ここで紹介しておこう。  女性3人組のこのグループは、カントリーだけでなく、すべての音楽ジャンルで販売枚数がもっとも多い女性グループといわれていた(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『TABs/Music』というサイトに感謝

 素晴らしいサイト(http://www.k3.dion.ne.jp/~banjokid/tabs.htm)である。このサイトには、感謝、感謝、感謝である。ここをみて覚えた曲が何曲もある。  このサイトは、Kazz OizumiさんのHEARTS&FLOWERSというサイトの中の一つである。(Hearts&Flowersは「私の好きな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

優しく教えてくれるKenMiddletonさん

 基本的に指弾きが好きだが、フラットピッキングにも魅力を感じる。  しかし、この方面に経験のない人にとっては、いきなりすごいフィドルチューンのギターソロを聞かせられても口がぽかんと開くだけであろう。  この人はそんなことはない。非常にシンプルでわかりやすく、しかも曲のよさを十分に伝えている。もちろん英語だが、手元を写し解説し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more