テーマ:ブレイジング

スキャロップド・ブレイシング

 愛用のSanta Cruz OM-42は、ブリッジ下のトップがほんの少しふくらんでいるせいもあって、向かって左のブリッジのすぐそばが逆にくぼんでいるように感じられる。  これはこのギターを手に入れたときからこの状態である。  このSanta Cruz OM-42はネックにトラスロッドが入っていないということもあり、これ以上…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more